「探偵さえいなければ」  東川篤也

東川篤也の作品は
深みも 驚きも 感動もないけれど
見かけると つい手に取って 読んでしまう。

この 烏賊川市の探偵・鵜飼と その大家・朱美 そして 鵜飼の助手・流平
彼らが 事件を解決していくのだが 今回の事件そのものは 結構残虐で
読みたくない 想像したくない~のだけれど。。。

この鵜飼さん
結構鋭い観察力があり 何気なく 事件の真相にせまってくるのだ。

烏賊川市 というネーミング自体も
あまりの 駄洒落嗜好なのだが やっぱり 私もこういうノリは
好きなのかもしれない(笑)






スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク