「モース警部最大の事件」  コリン・デクスター  

[MORSE'S GREATEST MYSTERY AND OTHER STORIES]
年末に新しい作家さんとの出会いがあった。
作者は1930年生まれで もちろん有名な作家さんなのだろうけれど
私には 初めての作品で これから まだたくさんの作品を読めるのだと思うと
とても楽しい。

モース警部の登場する短編と その他の短編が
交互に編集されている。

英国の作家さんで 舞台も英国。
さりげないユーモアが 静かに心に響いてくる。
細かい部分で 完全に理解できない箇所もあったのだが
それは このシリーズを未読のせいかもしれない。

年明けから
第1作から順に読んでいきたいと思う。

目次
信頼できる警察
モース警部、最大の事件
エヴァンズ、初級ドイツ語を試みる
ドードーは死んだ
世間の奴らはだまされやすい
近所の見張り
花婿は消えた?
内幕の物語
モンティの拳銃
偽者
最後の電話


「花婿は消えた?」には シャーロック・ホームズと その兄のマイクロソフト
そして ワトソンの三人が登場してくる。このラストの三人三様の事件解明が
とても楽しい。




スポンサーサイト
11 | 2016/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク