「上流階級 富久丸百貨店外商部」  高殿 円

デパートの外商部勤務のアラフォー女性の奮闘記です。

作者が兵庫県出身なので
ここに登場するデパートも 富久丸百貨店・芦屋川支店です。
架空のデパート名ではありますが
名前からは 明らかに ○丸百貨店を連想されます。

私も兵庫県在住なので
おなじみの地名が出てくるのは とても親しみが持てて
作品の世界にす~っと入っていけます。

昔は 何でも外商のお世話になった時代があったようです。
きっと今でも お金に糸目をつけない富裕層がいて
この作品のように 我がままを通して 高額の買い物をされている方々も
いらっしゃるのでしょうね。
実際に
私の知人も 某デパートでは 年間ある一定以上の買い物をしないと
割引率が下がるし 特別のバーゲンに呼んでくれないと言っていました。

ブランド商品とも貴金属とも無縁の私には
まるで別世界のできごとのようです。

主人公の鮫島静緒(さめじましずお)は 名前にふさわしい容貌をしているらしい。
製菓の専門学校を出て 名もない菓子屋に勤め
そこの商品を売り込みに行った先の百貨店に勤めることになる。
バイヤーから 外商部に異動してからまだ間がないので
富裕層相手の売り込みには なかなか手こずっているのだが
持ち前のやる気と 回転の速さで なんとか乗り越えようとしている。
そんな彼女の元気な仕事ぶりを読んで
楽しい気分になれた。頑張ってね~と応援したい気持ちになれた。

それにしても
外商員に 無理な要求をする富裕層には反感を覚えた。
私達庶民の一万円の価値と 彼らの百万円の価値は
そう違いがないのだろうか?
そんなお金持ちの知り合いがないので 永遠の謎になりそう。。。






スポンサーサイト
10 | 2015/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク