「アガサ・レーズンの完璧な裏庭」  M・C・ビートン

ただいま マイブームの 「アガサレーズン」シリーズ第3弾。
オリジナルは20巻以上あるようだが 日本での翻訳は まだここまでなので
後はしばらく待たないと…

益々楽しくなってきた このシリーズ。
アガサは ロンドンでバリバリ働いていたが
50代で引退し 昔からの憧れの地 コッツウォルズの茅葺屋根の家で
暮らすようになった。
お隣には ハンサムな独身中年男性 ジェームズがいて
何かと気になる存在で~
でも彼に近寄りすぎると 敬遠されるので
今回もしばらく 彼から遠ざかって 海外旅行へと出かけていた。

しばらくぶりに村に戻ってみると
魅力的な女性が引っ越してきていて
彼女はすでに村の人気ものになり ガーデニングの腕も披露してる。

これは大変~と
自宅の庭を改造しようとするのだが・・・

またもや ずるをしたり・・・

このシリーズでアガサに出会った頃は
アガサの傍若無人な性格を批判的に眺めていたわたしだけれど
今では その強気の姿勢の下にちらほら見える 小心さ 優しさが
とてもかわいく思えるようになってきた。

もしかしたら
わたしと どこか共通点があるのかもしれない。
(私は こんなに積極的でも わがままでもないつもりだけれど・笑)

次の翻訳作品が待ち遠しい。
スポンサーサイト
10 | 2013/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク