「オリエント急行の殺人」 アガサ・クリスティー (山本やよい訳)

あまりにも有名な クリスティーのミステリー。
ポアロ探偵が活躍する。

だが 私は 読んだことがあるのだろうか?
結末を知っているので 読まなかったのだろうか?
映画は 見たような気もする…

という あやふやな記憶だったので
今一度 ちゃんと読んでみることにした
2年前の新訳のようだし~

やっぱり読んだような気も・・・(笑)
でも さすがにクリスティー
ぐいぐい ひきつける魅力がいっぱいで
久しぶりに 一気読みをした。
とても面白かったのだけれど
でも・・・
列車内部の様子~豪華な調度品など~は
全く描かれていないし 外の風景も 雪だけだし~

ポアロのシリーズは たくさん読んできたが
この作品では 意外と おごりかたぶった態度が あまり見られず
かなり相手に合わせるし 控えめである。

やっぱり クリスティはいいな~
未読の作品も 又読んでみようと思う



スポンサーサイト
05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク