「はやく名探偵になりたい」  東川篤哉

烏賊川市という なにやら いかがわしい名前の町に住む
自称 名探偵の 鵜飼杜夫の 楽しい活躍を描くシリーズ。
どじっぽいキャラクターであるにも関わらず
鵜飼は 意外と勘とひらめきで 事件を解決していく。
一応 助手の戸村流平という若者も登場している。

藤枝邸の完全なる密室
じそく四十キロの密室
七つのビールケースの問題
雀の森の異常な夜
宝石泥棒と母の悲しみ

どれも 地元で起こった事件が描かれている短編だが
最初と最後の作品が 印象に残っている。
特に最後の作品は 語り手が動物なので ちょっと変わっていて
ひねりがあって楽しい。




スポンサーサイト
11 | 2012/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク