「ビブリア古書堂の事件手帖 2 ~栞子さんと謎めく日常~」

シリーズ第2作目。
前作は 主人公にあまり魅力を感じなくて
あまり面白いとは思わなかったのだけど~
今回は キャラや設定に慣れてきたのか
少し 物語に入り込むことができたようだ。

古書店の主人 栞子と 店員の関係は
まだ 遠慮がちで ぎこちないけれど
少しずつ 距離が近づいているような~

シリーズ物ではあるけれど
ストーリーは展開し続けているので 先が楽しみになってきた。
日常ミステリーのようだが
結構 シリアスな部分も多い。

前作同様に
マニアックな現実の作品名が 登場してくる。

「クラクラ日記」坂口三千代
「時計じかけのオレンジ」アントニイ・バージェス
「名言随筆」 福田定一
「UTOPIA 最後の世界大戦」 足塚不二雄


福田定一 は 司馬遼太郎の本名である。
これは 知っていたので ちょっと うれしい~
今興味を持ち始めている作家さんだし…


スポンサーサイト
02 | 2012/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク