映画「ステキな金縛り」 三谷幸喜監督

29日に封切りしたばかりの 三谷作品「ステキな金縛り」を見てきました。

今までの 「有頂天ホテル」や「マジックアワー」も楽しかったけれど
この映画は もっと楽しかったような~

ストーリーは コミック調で 現実には有り得ない話だけれど
キャラクターにぴったりの役者さんが起用されているので 本当に楽しめた。
何度も笑い (一人なのに) ラストシーンでは じ~んと感動されてくれました。

ドジな弁護士「宝生エミ」に深津絵里 
殺人事件の犯人として裁判の被告になった男「矢部五郎」(KAN)に 
事件当夜 馬乗りになって 金縛りを仕掛けていた亡霊「更科六兵衛」に 西田敏行
エミの上司に 阿部寛
敵対する検事に 中井貴一

チョイ役で 佐藤浩市 唐沢寿明 市村正親 その他たくさん…

どの場面も イキイキしていて 金縛りにはならなかったけど 画面に釘付け~になりました。 

若い頃 生真面目で 気の弱い役ばかりしていた 中井貴一の 貫禄ぶりも
楽しかったです。
西田さんは 意外とおさえた演技で 好感が持てました~
でも 顔も風体も どうみても 恐ろしい戦国時代の落ち武者の亡霊~というよりは
明るく楽しいムードだったような~
今夜の夢に登場しても 恐くないでしょう~




スポンサーサイト
09 | 2011/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク