「最後の証人」  柚月裕子

先日読んだ アンソロジー集の短編「心を掬う」に登場する 検察官の佐方貞人という人物に興味を覚え、
彼の登場する作品を読んでみようと思ったのが この作品を読んだきっかけです。
この作品では 検事をやめて弁護士になって活躍する佐方を描いています。
期待通り 彼のキャラクターに 惹かれましたが
事件そのものは 暗く重くやるせないです。

交通事故で小学生の息子を失った母親の復讐~
一言で言ってしまえば そういう内容になりますが
物語の展開は サスペンス劇場にありそうな
やや軽めの設定のように思えました。

でも 佐方の仕事ぶりには 益々興味を覚えたので
他の作品も読んでみようと思います。




スポンサーサイト
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク