「ノスタルジー1972」  中島京子他

                                 私の一口感想。。。

川端康成が死んだ日        中島京子      ドラマチック

永遠! チェンジ・ザ・ワールド  早見和真      祖母と祖父と孫娘の行動が楽しい。

空中楼閣               朝倉かすみ     札幌冬期オリンピック 優しい昭和の人間関係

あるタブー              堂場瞬一       婦警さんと付き合っている新聞記者の悩み

あの年の秋             重松清         横井さんと小野田さんの生還   

新宿薔薇戦争           皆川博子        作家としての思い出話  


1972年と言えば
私は青春真っ盛り~だったなあ~
皆川さん以外は 皆私より10歳以上若い方ばかり。






スポンサーサイト

「明日町こんぺいとう商店街 招きうさぎと七軒の物語」  中島京子他  

アンソロジーは
同じテーマではあっても
てんでバラバラな感覚で
なんとなく違和感を感じる作品集も多いが
この作品では 同じ商店街のそれぞれの店が
同じような雰囲気で描かれてて
実際にこの町があるかのように
そして 私が ここを訪れたかのように
楽しむことができた。
どれも じんわり いい話だ。

「こんぺいとう」のイガイガは24個だそうで
この商店街も24軒の店でスタートしたようです。


一軒目  「カフェスルス」  大島真寿美
二軒目  「あずかりやさん」  大山淳子
三軒目  「伊藤米店」      彩瀬まる
四軒目  「チンドン屋」     千早茜
五軒目  「美波呉服店」    松村栄子
六軒目  「キッチン田中」   吉川トリコ
七軒目  「砂糖屋綿貫」    中島京子


伊藤米店と 美波呉服店の話が
一番印象に残っている。





「ぼくの歌が君に届きますように」 青春音楽小説アンソロジー

それぞれの小説の主人公は
青春を音楽に注ぎ込んでいる若者なので
私の年齢とは かなりのギャップがあるけれど
楽しく読むことができた。

peacemaker 1974年の赤星祭      小路幸也

ティーンエイジ・ライオット         天野純望

晴れた空に、ブラスが響く         風野 潮

ド派手じゃなけりゃロックじゃない!   丁田政二郎

カモメたちの歌                川島誠

ピエタ                      大島真寿美


私の学生時代は 女子ばかりだったし
マンドリンという地味な楽器だったし
青春をかけて クラブにのめり込んだわけでもないけれど
それでも この作品の主人公たちと わずかでも共有できる部分もあった。




「このミステリーがすごい! 三つの迷宮」  喜多/中山/降田


「リケジョ探偵の謎解きコラボ」    喜多喜久   生命保険の調査員である 江崎くんが
                                「リケジョ」である九理子さんの力を得て
                                理系殺人事件を解決していく。

「ポセイドンの罰」            中山七里   貸切クルーザーの中で 主催者の社長が殺害される。
                                


「冬、来る」                降田天

3姉妹の母親の亡くなったとき
真実がもたらされる。
複雑な家族関係~
でも それぞれ長年他の姉妹に隠し事をしていたのは
悪意からではないというのが この作品の良さだと思う。

「名探偵の饗宴」   若竹七海/今邑彩/山口雅也/篠田真由美 他

どの作品も それぞれの作家さんの
人気探偵が登場している。


「鼠が耳をすます時」   山口雅也  
                (英国スコットランドヤードの捜査官: キッド・ピストルズ&ピンク・ベラドンナ)

「水難」               麻耶雄崇   (銘探偵・メルカトル鮎)

「ウシュクダラのエンジェル」  篠田真由美   (建築探偵・桜井京介)

「ある蒐集家の死」       二階堂黎人   (ゴージャスな探偵:二階堂蘭子)

「禁じられた遊び」       法月綸太郎   (ミステリ作家探偵: 法月綸太郎)

「詩人の死」           若竹七海    (探偵:葉村晶)

「神の目」            今邑彩     (黒づくめの探偵:大道寺綸子 相棒は超絶美青年)

「バルーンタウンの裏窓」  松尾由美  (妊婦探偵:暮林美央)

私が一番好きな探偵は この中では 「葉村晶」で 暮林美央も桜井京介も おなじみなので
ストーリー云々より やはり知り合い(笑)が登場していると楽しい。



03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク