「雨の日も、晴れ男」  水野敬也

彼の作品では ベストセラーとなった
「夢をかなえるゾウ」を読んだことがあるが
この本も 同じような軽いノリで
まるでコミックを読んでいるような感じがするのだが
それでいて 意外と現実的で 身近に感じる部分もあるという
不思議な魅力を持った作品である。

天界の二人の小さな神たちのいたずらで
地上に生きる アレックスは
次々と 大変な目に遭う。
たいていの人なら そこで 落ち込んでしまうところだが
このアレックスは どんな事態になっても
ポジティブに取り組んでいく。
実際に ここまで出来る人は なかなかいないだろうけど
気の持ちようひとつで
落ち込んでいるばかりよりも
物事は 良い方向に進んでいくような気がする。

私も 彼を見習って いけたらいいなあ




スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク