「向田理髪店」   奥田英朗

人気作家さんの最新作だったので
図書館予約したのは昨年5月~7ヶ月以上も経っていた。

北海道の元炭鉱で栄えた町である「苫沢町」での
日常話を描いている。
炭鉱も無くなり 町は衰退の一歩をたどっている。

主人公は 父親から引き継いだ理髪店をやっている
康彦。
札幌でサラリーマンをしていた息子も帰省し
理髪店の後を継ぐと宣言している。

向田理髪店
祭りのあと
中国からの花嫁
小さなスナック
赤い雪
逃亡者

静かで穏やかな町にも
それなりの事件や注目すべき出来事は起きている。
小さないさかいや 中国から集団見合いで選ばれた花嫁
東京で詐欺事件を起こした家族がいたり
映画の舞台にもなったりする。

ドラマ化したら 楽しいだろうと思う。
主人公が 良い人で物分り良すぎるような気もするが
まあ だから 安心して読めるのかもしれない。









スポンサーサイト

「我が家のヒミツ」  奥田英朗

久しぶりに奥田英朗の作品を読んだ。
十数年前に 「イン・ザ・プール」をスタートに
色々な作品を読んできたが しばらく遠ざかったいたような。

この作品はなんてことない日常が描かれているのだが
どの作品も 本当に楽しく読めた。

虫歯のピアニスト
正雄の秋
アンナの十二月
手紙に乗せて
妊婦と隣人
妻と選挙

どれも主人公の心の中が
透けて見えてくるようで
底辺に
温かさと優しさとユーモアが
ふつふつとあふれ出ている。

またしばらくしたら
ゆっくり読み返してみたいなあ~
どれも いいなあ~(^-^)

是非 皆にも読んでほしいなあ~


「我が家の問題」  奥田英朗

昨日 各短編ごとに 詳しく内容とか感想を書き入れたのに
このブログは キーを強くタッチし過ぎると
消えてしまうようだ (・_・、)
しばらくは 立ち直れなかったので
今日 再度書き込みます~ あくまで そろっと そろっと キー打ちします。

でも 内容は かなり簡易化されたかも~(笑)


「甘い生活」
「ハズバンド」
「絵里のエイプリル」
「夫とUFO」
「里帰り」
「妻とマラソン」

ごく普通の夫婦や 家族の 今起きている問題が描かれている。
他人には どうってことない問題でも もちろん当人たちにとっては
目下の問題こそが 世界平和より重要なのだと思う。

ここに登場する人たちは
皆 相手のことを思いやる優しい人ばかりで
それゆえの悩みもあり~
私にとっては すでに通り過ぎてしまった 過去のひとこまを見るようでもあり
妙に懐かしい気持ちで読むことができた。

明るく さわやかで 温かい読後感が残った。






04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク