「朦朧戦記」   清水義範

清水義範の 独特のユーモア感覚が好きで
これまでも 彼の作品を読んできたのだが~

う~ん
これはどうなんだろう?

前半では 老人施設の入所者たちの
他の施設の入所者たちと クイズ合戦をしたり
いきなり 海外旅行に出かけたり
同窓会を開いたり~と まあ 想定内での出来事が続くが
後半では 離島で「戦争ごっこ」をするという企画が実現し
そこでは 法に触れる行為もあり・・・
ちょっと 笑い事ではすまされない展開になっていく。

かなり違和感を覚えてしまった。 (´-`).。oO


スポンサーサイト

「愛と日本語の惑乱」  清水義範

主人公・野田敦は 42歳 結構売れているコピーライターで
SHKの放送用語委員である。(実際に作者はNHKの放送用語委員のようだ。2008年)

売れっ子女優と半同棲しているが どうも近頃うまくかみあってないようだ。
この作品では放送用語委員会の模様の描写がほとんどなのだけれど
なかなか興味深い内容だった。

たとえば…
「数字の書き方について」  横書き縦書きの場合の区別、固有名詞、すでに定着しているもの。。。

彼のエッセイを一冊にまとめて出版してくれるという話があったが
不適切な表現を書き換えてくれと言われ あれこれ換えているうちに
自分の文章ではなくなってきて・・・
たとえば…
看護婦→看護師
○△県の田舎者→差別的表現
八百屋→青果店
消防夫→消防署員(消防士でもなんとかOK)
などなど 実際には ここまで言われないのかもしれないが
作家さんも大変なのだなあと思う。
その点 こういうブログでは 好きに表現しても良いので うれしい。
(それでも ある程度は 差別用語など意識して使わないけれど)

という感じで 楽しく読めたが
主人公の方は あまり幸せではない方向へと進んでいって ちょっと可哀想。。。

「ザ・勝負」 清水義範

様々な分野でのライバルを 作者が勝手に作り上げて
その比較を楽しむという内容。

始皇帝 vs. アレキサンダー大王

ゾロアスター教 vs. ジャイナ教

ソース vs. 醤油

シンデレラ vs. 白雪姫

米 vs. 麦

長嶋茂雄 vs. 王貞治

レオナルド・ダ・ヴィンチ vs. ミケランジェロ

嫁 vs. 姑

東京 vs. 大阪

砂 vs.水


日常に転がっている話題から 歴史上の人物まで
どうってことない展開ではあるが 今まで知らなかった知識もあり
暇つぶしには 最適の本かも~




「銀河がこのようにあるために」  清水義範

2099年の未来が描かれている。
この作品が書かれたのは2000年なので
99年後の未来ということになる。

今からだと 87年後~
う~っむ その頃世の中は どうなっているのでしょうねえ。

ここでは
地球が舞台だけれど 月にも住んでいる人がいるようだ。
普通の結婚という制度も残ってはいるようだが
主人公である 澤口之進は マルチ・マッチという 自由恋愛のような形式を
取っているので 何人かのマルチ・マッチの相手女性がいる。
もちろん 女性にも別の相手がいて…

通信手段は IDバーというもので 相手の映像も見える。
でも実像ではない。

澤口之進は…
心・自我 というものは 脳の中の活動だと言うことを 解明する学者のようだ。
多重人格者や 特殊能力を持った子供 信じられない宇宙現象など
次々と 難しいテーマが登場してくる。

この作品のストーリー自体は 特に面白いとも思わなかったが
未来世界とは どんなものなのかは 誰しも想像するしかないので
興味深いテーマだと思う。


私が 小学生の頃描いた絵には
何層にも重なる高速道路 空飛ぶ自動車 などがあったと思うが
あれから 半世紀以上たっても~
そのどちらも まだ できてないような。









「いい奴じゃん」   清水義範

タイトルからは
全く内容が読めなかったのだが…

楽しい青春小説で 一気に読めた。


主人公は
25歳 荒木鮎太は 友人によれば 運が悪い男だそうだが
派遣会社に所属して 今は 引越し業者で働いている。

少々のドジにも 不運にもめげず 明るく前向きに生きている。
かなり 過酷な事態にも陥るが それでも…


作者 あとがき より抜粋

「つまり、運は自分でいい方向へところがせるものなんだ、と
私は言っているのである。元気で、明るく、ちょっと図々しく生きれば、
そんなに困ったことにはならないものだよ、と私はこの小説で、
若い人に語りかけているわけだ。そういう、読者にエールを送る小説に
なっていれば、こんなにうれしいことはない。」


そうですね~
私はもはや 若者ではないけれど
それでも 明るい気分になれましたよ~
作者の意見に 賛成です^^






10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク