「佐保姫伝説」 阿刀田 高

阿刀田 高の作品は アンソロジーで読んだことがあるかな~という程度だけれど
タイトルの「佐保姫伝説」に興味を覚えて読んでみた。

長編だと思っていたら 12作品の短編集であった。

初詣/紅の恐怖/大きな夢/佐保姫伝説/ちょっと変身
象は鼻が長い/恨まないのがルール/海を見に行く/赤い丸の秘密
五色の旗/やきとりと電話機/カーテンコール

特に強烈な印象の残る作品はなかったが
大人のロマンが感じられるものや ちょっとビターなもの
ユーモアタッチのもの ホラーっぽいスパイスの効いたものなど
どれも 少しずつ違っていて 楽しめた。

タイトルにもなっている「佐保姫伝説」は…
今 桜の季節にぴったりの ほんわりロマンティックな作品だ。
子供の頃住んでいた町で 道に迷った時 遭遇した 美しい満開の桜の光景を
再び眺めてみたくて 中年の主人公男性は その地を訪れた。
そこで出会った女性は
その地の伝説の 春の女神「佐保姫」かも…(ё_ё)
というお話。
短い作品だけれど これだけで ドラマか映画ができそうな~
そんな いい感じの作品だと思う。






スポンサーサイト
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク