「交番の夜」   名取佐和子

交番のおまわりさんが主人公です。
なかなか型破りの女性の警察官
「りょうひろ」こと 了津寛子の活躍する物語です。

交番内を キャスター付きの回転椅子に座ったまま 移動するという
不思議なワザも持っています。
地域の住民の名前もデータも 全部暗記しているそうですし~
もちろん このあたりで起きた事件も全て把握。

刑事モノではないので 取り扱うのは 地元住民がらみの
小事件やもめごとが多いですし まあ平和な町のようですが
それでも20年前には 大事件があったそうで…

こんな 何でも知っている おまわりさんがいるのは
頼もしいような 不安なような~(笑)
ほのぼの系キャラではありながらも それぞれの事件は
それなりに深刻でもあります。

とても新鮮な気分で読むことができました。
作者は 1973年 神戸生まれ
お若いですねえ~
この作品が 単行本デビューだそうです。
これからが 楽しみです。












スポンサーサイト
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク