「なないろ金平糖 いろりの事件帖」  伽古屋圭市

大正時代
金平糖屋「七ツ堂」の看板娘である いろりが主人公。
彼女には特殊な力がある。
店の金平糖を食べると 人の記憶を捉えることができるという。
その力を使って 身近に起きた事件を解決していく。

彼女の力は それだけではなく
飼い猫・ジロと会話ができるのだ。

甘い金平糖を食べているように
この作品を ほわほわ楽しむことができた。



スポンサーサイト

「帝都探偵 謎解け乙女」  伽古屋 圭市

大正時代の帝都を舞台に
富豪の令嬢・菜富と その家のお抱え車夫である 寛太が
探偵の真似事をするというストーリー。

だが 実は 彼らは ある人物に操られていたらしい。
と思ったら 真相は以外にも。。。
最後の方で ころころ 事実が変更されていくので
それは まあ それで面白いようではあるが
なんだか だまされていたようで 複雑な気分。

でも とても楽しく読めた。
続編があれば また読んでみたい。





10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク