「試験に出ないパズル 千葉千波の事件日記 九月~一月」  高田崇史

パズル好きの人には楽しい読み物だと思うが
私は この手のパズルは苦手なので
ちょっと退屈する部分も多かった。

主人公は 浪人生・ぼく
同じく浪人生の親友・慎之介
そして ぼくの従兄弟である 千葉千波は
大金持ちで かっこよくて 頭脳明晰~
女性の私でもひがみたくなる設定である(笑)
ぼくは 妹ともかなり仲良くて~

スポンサーサイト

「[QED~ortus]白山の頻闇しきやみ」  高田崇史

タイトルも難しいが
作品の内容も かなりマニアックな部分があり
被差別部落関連もあり やはり難解であった。

是の時に、
菊理媛神、亦白す事有り。 くくりひめ  
伊弉諾尊聞こしめして善めたまふ。 いざなぎのみこと
  「日本書紀」

日本書紀に書かれたいる「菊理媛 くくりひめ」についての考察。
 
 この菊理媛は 古事記には登場していない神である。
 いざなぎのみこと が いざなみを追いかけて 黄泉の国まで行き
 追い返され 追いかけられた話は有名だが ここで突如姿を現し
 二人に向かって たった一言だけ何事かを告げ 再び姿を消したのが
 この菊理媛だそうだ。

 その謎の女神を祀っていいるのが
 加賀国の白山比咩神社(しろやまひめ)で 祭神は この菊理媛神である。

 物語のストーリー
棚旗奈々の妹・沙織の義兄が殺人事件に巻き込まれた。
奈々は知り合い(恋人?)の桑原崇と共に金沢へ。
歴史に関する薀蓄・白山の謎 そして事件の真相など交差して描かれていくので
私は それに付いていくのが大変だった。




10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク