「臨床真実士 ユイカの論理 文渡家の一族」  古野まほろ

作者は東大卒 リヨン第三大学法学部で専攻修士課程終了という才媛である。
だから 難解な言葉の羅列かと不安だったが
そうでもなかった。

臨床真実士ユイカこと本多唯花には虚実を瞬時に判断できるという特殊能力がある。
ユイカは大学で心理学を学んでいるが その友人である鈴木春彦を通じて
大富豪一族出身の文渡英佐より依頼があり
彼の一族が暮らす下界と遮断された村へと向かう。

次々と起こる殺人事件。
犯人は? 複雑な真相がユイカによって 明らかにされていく。

いわゆる 本格モノと言われる
遺産相続にまつわる 大富豪の殺人事件だが
意外な展開で 面白く読めた。

彼女の 嘘ー真実を見抜く能力については
はっきりとは理解できなかったけれど。








スポンサーサイト
04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク