「わたしたちが少女と呼ばれていた頃」  石持浅海

以前この作者の作品は いくつか読んだ記憶がある。
面白い部分もあったが ちょっとシンクロできないところもあったように記憶している。

この作品は 彼の作品の探偵シリーズの主人公「碓氷優佳」の少女時代が描かれている。
さて 私はこの探偵シリーズを読んだことがあるのだろうか?

偏差値の高い女子学校の中の良いグループが描かれていて
碓氷優佳と親友である上杉小春の視点で書かれている。
特に大事件は登場せず 女学生の抱える悩みが次々登場し
それをさりげなく碓氷優佳が解決していくように見える。
和気藹々とした高校生活のようだ。
受験校があまりにもハイレベルなのには
ちょっとついていけないけれど(笑)

だが やはり 最後には 影が提示されている~~~~







スポンサーサイト
01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク