「気まぐれ食堂 神様がくれた休日」  有馬カオル

現実には絶対起こりえない~というストーリーではないけれど
やはり 大人の童話っぽい要素も備えている。

シェフを夢見てレストランで働いている主人公「方田実花」が
大事な手首を骨折し おまけに一緒に暮らしていた恋人も去り
骨折が完治するまで 瀬戸内海の小さな島で 暮らすことにした。
老夫妻のやっている民宿に泊まり 島で子供達やここで暮らす人たちと
交流していく。

最近 このパターンの構成が多いなあと思う。
ストレスを抱えた都会人が 離島などで
自然にふれ 人生を見つめなおす。。。

実際に 僻地で暮らすのは大変だろうけれど
一時期なら 新鮮で楽しく過ごせるのだと思う。

美しい自然と善意に待ち溢れた 楽しく明るい作品だ。





スポンサーサイト
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク