「ヴァイオリン職人の探求と推理」  ポール・アダム

前回読んだ「ヴァイオリン職人と天才演奏家の秘密」より
この作品の方が 先に書かれている。
2作では ガールフレンドとなっている女性との出会いが
この作品では描かれているので やはり順序どおり読んだ方が
良かったかもしれない。


中年のヴァイオリン職人であるジャンニは
妻に先立たれてしまったが
腕の良い職人で目利きもすぐれているので
仕事には不自由していないようだ。
若い友人であるアントニオとは 音楽仲間でもあるが
彼らのまわりに起きた事件を 二人で解決していく。

音楽中まである ヴァイオリン職人のトマソが殺害される。
そして ヴァイオリン収集家も殺害された。

人は
ストラディヴァリなどの有名で高価なヴァイオリンを奪う為には
殺人さえおかすのであろうか?

主人公などのキャラクターも好ましいが
ヴァイオリン製作に関する知識も増えて楽しい。





スポンサーサイト
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク