「名古屋駅西 喫茶ユトリロ」  太田忠司

名古屋出身の作家が愛する名古屋の街を描く
楽しい読み物。

名古屋駅西は 戦後の闇市から発達したエリアで
今では 寂れている。
だが この喫茶ユトリロは 常連さんで賑わっているようだ。
ここの孫息子は東京生まれだが 名古屋の大学に通う為に
祖父母宅に居候していて
常連客の持ち込んでくる 日常の謎を 解き明かしていく。

大学での友人の知り合いの女性が
ほとんど解決しているようだ。

名古屋独特・人気の食べ物
手羽先唐揚げ
カレーうどん
海老フライ
寿がきやラーメン
鬼まんじゅう
味噌おでん

喫茶店の名前にもなっている ユトリロの絵は
この喫茶店にずっと飾られている。

名古屋は あまり馴染みのない町だけれど
名古屋を好きになれそうな 好感の持てる内容だった。






スポンサーサイト

「ルナティックガーデン」  太田忠司


先日読んだ
「幻影のマイコ」
と同じ月へ行く乗り物が登場するが 内容は全く別なので
先に「幻影のマイコ」を読んでしまっても問題はなかった。

エチカは庭師で
月に別荘を持つ有名な音楽家である タッドの庭造りの為に
地球からやってきた。
だが まだ資材は届いていない。
地球上の物質を月に持ち込むのには
色々制限があるようだ。
エチカは ここで起きる様々なトラブルに対処していく。

今ではまだ あくまで想像の世界でしかない
月での生活は この作品のように 2083年には可能になっているのだろうか?
う~ん どうなんだろう?
まだ ちょっと無理なような気もするが…





「幻影のマイコ」   大田忠司

近未来2085年の話。
宇宙旅行を可能にする 「軌道エレベーター」の地球駅が
モルディブ共和国に完成した。ビーグルという乗り物に乗って移動するのだが
最大20人+5人のクルーが乗れて 3用連結だ。
駅の頂点からは カーボンナノチューブのケーブルが伸びていて(96000km)
それをガイドにビーグルは宇宙へと向かう。
このプロジェクトには 日本の企業「ホリタ」が関わっている。

この作品中では 何度か乗り換えて月へ行くという設定である。

なかなか興味ある設定だが
自称「便利屋」で 元 ホリタのメンテナンス部門所属だった
結城世路が 活躍して 未然にテロを防ぐ。

探偵物としては よくあるストーリーではあるけれど
やはり 近未来で 未知の乗り物であるだけに
緊迫感は感じられた。


「伏木商店街の不思議」  大田忠司

昔ながらの商店街には 必ずあったようなお店ばかり登場してくる。
それぞれの話は別に繋がってはいないが ちょっと不思議なモードは共通している。
奇妙な話 あまり深く考えたくない話もあるが
心温まる話も多くて 全体的に とても楽しい読み物になっていると思う。

スーパーのない時代に育った私には
頭の中で
商店街の活気のある雰囲気を再現できるが
スーパーと大型商業施設しか知らない 若い世代には
ピントこないかもしれない。

「甘栗と戦車とシロノワール」  太田忠司

連休中に近くの図書館分室がお休みなので 読む本がなくなり
本館まで出向き4冊借りてきたところで
連休明けに これまで 別々の時期に貸し出し申請していた本が4冊も届き
そしてまだ 増えそうな~
ということで せっせと読み続ける毎日となり楽しい悲鳴をあげている。

さて このへんてこなタイトルだが
私は前作の「甘栗と金貨とエルム」で このタイトルの意味が理解しやすかった。
ただ 甘栗は 主人公の名前だとはわかっても
依然として 「戦車」と「シロノワール」は ?であった。

甘栗くんは高校生で
探偵だった父親を亡くし 母親も以前に亡くなっているので
一人で暮らしているが 結構自立して 明るく高校生活を送っているようだ。

前回も探偵もどきの活躍をしたのだが
今回は 中学時代のあだ名が「名古屋最凶の中学生」という 恐ろしい同級生の依頼を受けることになった。
彼・徳永は高校ではウソのようにまじめに過ごしているが 見た目は 戦車のようだ。

さて彼からの依頼とは・・・これは守秘義務なので(笑)

「シロノワール」とは その戦車のようにいかつい徳永も大好きな
名古屋の有名な「コメダ珈琲店」の名物スイーツだそうだ。

画像を見てみたら おいしそう~(^-^)/

ということで
高校生探偵くんの活躍は いかがなりますことやら…


04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク