「ひろいもの」  山本甲士

拾い物をしたお陰で 人生がいい方に変わっていくという話が
5編載せられている。
それぞれの話は ほんの少しだけ繋がっている。
(これは なんとなく 無理やり繋げているという感じを受けた)

セカンドバッグ  ハンドバッグ屋のさえないバイト店員が  上等のセカンドバッグを拾うことによって
           バッグへの知識を積極的に吸収して 接客もうまくいくようになる。

サングラス    売れない女優 綾香は ヒーローショーの司会がメインの仕事のようになってしまっている。
           拾ったサングラスをかけると 持病の鼻炎がすっきりし そして突然走り出したくなった。

バッジ(この本ではチに濁点) 職を転々としている 輝一は警察手帳を拾う。 しばらくは これを使って
                   偽警官になりすましたりもしたが やがて 本人に返そうとする。

ハンドグリップ  引きこもっている 章弘は ある日隣のアパートで 家庭内暴力の声を聞きつけ
           警察に連絡する。 拾ったハンドグリップで筋肉を鍛えていき。。。

ウォッチ      恋人を交通事故で亡くし なかなか立ち直れない香苗は ある日 針が反対周りに動く奇妙な腕時計を
           拾った。

どれも これまでさえなかった運命が好転していくので 後味は悪くはないが
どれも一旦は自分のモノにしてしまっているというのが 少し気になる。
これほどまで 大きな変化はなくても 何かをきっかけに これまでの自分を変えていくことは
可能なのかもしれない。  






スポンサーサイト
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク