「消失グラデーション」  長沢 樹

高校のバスケ部を中心に描かれている。
のんびりした学校に突然事件が起きる。

女子バスケ部の部員が屋上から落ちて
そして 消えてしまう。
彼女は 屋上で カッターで自分を傷つけていた時に
何事が起こったようだ。
一緒にいたはずの僕は何者かにクロロフォルムをかがされ
意識を失ってしまっていた。

自殺か他殺か
いや 亡くなってはいないのか?
謎はなかなか解き明かされない。

僕と友人の放送部の樋口とで
この謎にいどんでいくのだが。。。

作者が意図的に読者を真実とは別の設定に
思い込ませる~という手法を取っているので
それが明かされた後で だまされたような気分になってしまった。
それも 1人ではなく 数名の設定がそうなので・・・

あまり詳しく書くと ネタバレになるのでこれまで。








スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク