「消えたメイドと空き家の死体」   エミリー・ブライトウェル

ロンドン警視庁勤務の警部補ジェラルド・ウィザースプーンの家政婦が
他の従業員と共に 事件を解決していくが
それは 主にはわからないように こっそりと手助けしていく~というストーリーで
現代ではないようだ。

ゆるい展開なので
あまりエキサイティングはできなかった。
スポンサーサイト
07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク