「読めない遺言書」  深山 亮

たぶん初めて読む作家さんだと思う。
疎遠になっていた父親の遺言状を見ると
見知らぬ人に 全財産を贈ると書かれていた。

その名前を手がかりに 本人に接近していくのだが・・・
ホームレスのボランティアや 宗教団体などがからんできて
私には 「先が読めない」作品であった。

さあ どうなっていくのだろう~と
先を読み進んでいったが
主人公の職業が教師というのが
なんとなく しっくりこないように思えたが
イマドキの教師とは こういう感じの人も
多いのかもしれない。

作者は1973年生まれ
これがデビュー作。





スポンサーサイト
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク