「危険なビーナス」  東野圭吾

シリーズ物ではないので
一体どういう展開になるのか?と
楽しく読めた。 あまりハラハラはしなかったけれど。

主人公は獣医である伯朗は 画家であった父が亡くなった後
母が再婚して 異父兄弟がいる。
その弟の妻と名乗る女性から 突然連絡があり
弟・明人が行方不明だという。

動物クリニックでの診察風景も交えながら
義父の遺産や 母の謎の死の真相などを
解明していく。

弟の嫁も謎めいているが
何故か 弟の情報だけはしっかり把握しているので
嫁だというのは嘘ではないような?
でも やはり 怪しい。。。
主人公と同じ立場で 疑っていく過程は
面白かった。






スポンサーサイト

「明治・金色キタン」  畠中恵

明治の中頃
銀座の西洋化した街並にそぐわない 古い派出所の巡査さんの物語。
以前 この話の前の作品を読んだけれど 記録を残してないのは何故?

表立っては 妖怪などが登場しないけれど
主な登場人物のほとんどが あやかしのようで
それでも 傍目には普通の人間に見えて 苦労もしているようだ。

江戸時代に菜の花から作る油で栄えていた小藩が
明治になって 菜の花油は石油の出現で 需要がなくなり
「廃仏毀釈」で寺や仏像は壊されてしまい
何故か 5人の住職達も消えてしまった。。。
その藩出身で今は東京に住んでいる人達が その謎を解こうとする。

江戸から東京へと めまぐるしく変貌していく世の中を描いていて
楽しめた。






 

「素敵な日本人」  東野圭吾 (短編集)

どれも ピリリとスパイスの効いたストーリーで
楽しめた。

十年目のバレンタインデー   どっきり~にんまり~ ラスト近くでまたどっきり~ そして・ほっ~

今夜は一人で雛祭り       事件は起こらない ささやかな日常の謎解きだけ

君の瞳に乾杯           う~っ そう来るか! ( ̄□ ̄;)

レンタルベビー           近い将来にありそうな話 

壊れた時計             本人にもわけがわからない自分の行為

サファイアの奇跡         サファイアブルーのネコちゃんの起こす奇跡

クリスマスミステリ         複雑な殺人事件

水晶の数珠             父と息子のハートウw-ミングストーリー


きっぱり素早い展開で どれも楽しめました。




「ストラディヴァリウスを上手に盗む方法」  深水黎一郎

表題作以外に
ワグネリアン三部作
レゾナンス が収録されている。

タイトルの作品は
本当にタイトル通りの内容であった。
発想は面白いが 現実にはちょっと無理な犯罪かも。

ワーグナーを熱愛する人達のことを 「ワグネリアン」と呼ぶそうで
そのマニアックな世界が描かれている。

レゾナンスは ちょっと??

全体的には 結構楽しく読めた。







「マスカレード・ナイト」   東野圭吾

マスカレード・ホテル マスカレーど・イブに続く
ホテル・コルテンシア大阪を舞台に警察とホテル従業員が
事件を解決していくシリーズ 第三弾。
図書館貸し出しを待てないので 新規購入。

メインの登場人物は変わらず
今回はコンシェルジュとなった山岸尚美が 様々なお客の要望に
見事に対処していく。お客の要望に「無理です」を禁句として
ここまでやるか~という位 立ち回っていく。

同時進行で 殺人事件の犯人を突き止めることにも協力していく。
警察からホテルの従業員として 何人か入り込んでいる。

前回同様 新田も登場し クラークの任務に着くが ちっとも実務は
させてもらえない。
新田と尚美の間に恋愛感情は?
今のところないようだ。
期待に応えて 十分楽しめた。
事件自体は ちょっと込み入っていて わかりにくかったが。









04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク