「スープ屋しずくの 謎解き朝ごはん 想いを伝えるシチュー」 友井羊

主人公・理恵は フリーペーパーの編集者である。
日替わりスープが人気のお店のシェフ・麻野に心惹かれているが
なかなか 二人の関係は深まらない。
麻野には 小学生の娘がいて 亡くなった妻への想いは
まだまだ強いようだ。

ゆるいストーリー展開の中で
麻野は 持ち込まれた日常の謎を解いていく。

スープは いつも温かくて 美味しそうだ。






スポンサーサイト

「向日葵ちゃん追跡する」   友井 羊

元ストーカーの向日葵は まだ19歳だが
「おさらぎセキュリティ」で ストーカー対策の仕事についている。
向日葵は
ストーカー相手への未練をまだ断ち切れてないようだ。
私は そこまで執着心の強い人間ではないので
ストーカー心理は あまり理解できないので
主人公に感情移入することは ちょっと難しかったかも。。。





「スープ屋しずくの謎解き朝ごはん」 友井 羊

アンソロジーでこの作品を読んで
「スープ屋」さんが気になったので
読むことにしました。


第一話 嘘つきなボン・ファム
第二話 ヴィーナスは知っている
第三話 ふくちゃんのダイエット奮闘記
第四話 日が暮れるまで待って
第五話 わたしを見過ごさないで

奥谷理恵は フリーペーパーの編集者で
その仕事先でもある 「スープ屋しずく」の存在は知っていたが
朝もひそかに営業していることを知った。

マスターの麻野には 小学生の娘がいて 時折店にも顔を出す。
麻野は 理恵の持ち込んだ 日常の謎を見事に解いてみせた。

理恵の紹介で 彼女の知人達もこの店を訪れるようになっていく。

スープには たくさんのバリエーションがあるし
胃に優しいし ほっとくつろがせてくれる魔法があるので
私も大好物だし作るのも好きだ。
この本を読んでいたら 急にスープが食べたくなって ランチに作ってしまった。

麻野は 訳アリの人生を送ってきたようだ。
スープを飲むように じんわり心に染み入ってくる話だと思った。





10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク