「路地裏のほたる食堂」 大沼紀子

近頃 癒し系の小さな食堂モノが多いような~
私が選んでいるだけなのだろうか?
でも 昔はこういうタイプの小説は少なかったように思う。

路地裏のあちこちに不定期に出現する屋台食堂では
子供は無料だという。
でも物語の主流の筋は この食堂ではないようで~
実習生として故郷に戻ってきた 久住亘と 昔の同級生であった
室中結衣との話のようだ。
母校での実習の模様
模範的な実習生である亘と対照的に 結衣の行動は
まわりに理解したがいものがあり。。。

そこに ネコを缶に詰めて 放置するという騒動もからんできて~

あまり感情移入できなかった。






スポンサーサイト

「真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ」 大沼紀子

最近テレビドラマ化されて 良かった!という評判を聞いたので
本の方を読んでみました。

全体的には暗いモードではないですが
登場人物の設定は かなり問題の多い環境のようです。

真夜中だけに営業するパン屋さんのオーナーは 事故で妻を亡くし
パン作り担当の男性は そのオーナーの妻にかつて片思いをしていて。。。
その店に突然やってきたのは 亡き妻の腹違いの妹だと名乗るが
妻の父親はその妹が生まれる何年も前に亡くなっているはず。。。
それに又 近くの小学生の男の子が加わってくるのだが
これもまた 母親に問題があり。。。

う~ん
一応ハートウオーミングなストーリーではあるのだけれど
ちょっと 私の好みには合わないような。。。

07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク