「アポロは月に行かなかった」  草川 隆

本当はね アポロは月に行ってないんだよ~と
ジョークのようなネタでは 聞いたことがある。
そう言われればそうなのかなあ。。。
などと思ったこともあるけれど。

これはフィクションである。
そして 書かれたのは1970年。
アポロ11号が月面着陸をした翌年。

今なら
こういうことを書いても
もしかしたら こういうこともあり得たかも~などと考えもするが
あの劇的ななシーンを感激して見た 当時高校生の私だったら
「何アホなこと言うてんの!」と
怒ったかもしれない。

この小説の中では
日本人である山本武が登場する。
彼は 特撮の神様と言われた 円城寺の愛弟子であった。
彼にNASAから奇妙な依頼が入る。

森の中にある廃墟のような施設で
月の着陸の見本映像をプロデュースするというのだった。

う~ん
彼は こんなにスムーズにアメリカ人と会話できるのか?
そんな少ない人数で 困難な作業ができるのか?
こんな重要なことを日本人に任せるのか?

などと ???は 多々あるが
でも フィクションなんだから・・・
楽しんで読むことにした。


スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク