「相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~」 ハセベバクシンオー

人気番組「相棒」シリーズの鑑識・米沢守にスポットライトを当てたストーリー。

自殺かと思われる女性は
米沢の別れた妻にそっくり~
彼女は別の刑事の別れた妻であったのだが
その刑事と二人で 真相をあばいていく。

現実には鑑識の人は
聞き込み捜査などしないのかもしれないが
ここでは 普通の刑事のような捜査もしている。
ま 彼が主役なのだからね。

スポンサーサイト

「相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿2=知りすぎていた女~」  ハセベバクシンオー

え~っと
とても変わったお名前の作家さんですねえ(笑)

相棒シリーズは 長年人気のあるシリーズだけれど
私は主役の 水谷豊さんは あまり好みではないので(ファンの方すみません)
一度も見たことがないし ノベライズ物も読んだことがなかったのだが~

7月に国際便の飛行機内で
日本語字幕の映画を全て見てしまい
字幕なしのも一つ見たけれど わけがわからず
「相棒」は もちろん日本語だったので 水谷さんへの先入観は捨てて 読むことにした。
嫌いというほどでもないし 「少年H」では好演されていたし・・・

前置き長すぎ(笑)

この作品には 右京さん(水谷豊さんの役どころ)は ほとんど登場しなくて
鑑識の米沢さんが 主役である。
おたく系で バツイチの米沢守は なかなか いい感じの人物に描かれていて
好感が持てた。
同じ鑑識課の巡査・五十嵐真弓との やり取りも楽しい。

事件は
現職の巡査が 若い女性と無理心中~と思われる状況であったが
巡査の妹のひとことをきっかけに 米沢が鑑識の面から
真相をあばいていく。

これは このシリーズの2巻なので
最初の作品も読んでみよう。。。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク