「聖夜の贈り物」  百田 尚樹

映画化された話題作「永遠の0」の百田尚樹さんの作品を始めて読みました。
これまで彼についての情報は0 だったのですが~
関西出身で 年齢も少ししか違わないということで 少し親近感を持ちました。

わが町の図書館では
「永遠の0」は150人待ち 「海賊と呼ばれた男」は なんと219人待ちという
大人気なのだけれど この作品は 待ちがほとんどなかったので 借りてみました。


「大人のメルヘン」というイメージでした。
どれも 素敵な俳優さんの出演するTVドラマにすればいいなあ~という感じ。

「魔法の万年筆」 リストラされたOLが出会ったホームレスは…
         実はサンタクロースだった?!
         「魔法の万年筆」と彼が呼んでいる 古びた鉛筆は
         三つの願いをかなえてくれるという。

         これは 現実味はないし よくある題材ではあるけれど
         わたしだったら 何をお願いするだろう~と
         あれこれ想像して楽しかった。    

「猫」      これは ハーレクインシリーズのような ハッピーストーリー。
         猫が縁で 素敵な上司と~

         若い頃は 私もこういう白馬の王子様に憧れるタイプだったこと
         ふと思い出した。(笑)
      

「ケーキ」    癌で もうダメかと思われた二十歳の杉野さんは奇跡的に元気になる。
         主治医に頂いた恋心の行方は…
         ちょっとひねりがある展開なので印象的だが
         哀しい気分にもなる。

「タクシー」   酔っ払って乗ったタクシーの運転手さんに
         若い頃の恋の打ち明け話をする…
         
         これは 絶対にありえない話でもなく
         楽しい余韻が残る。

「サンタクロース」ハートウオーミング ストーリー
         こういうのは やはり映像だと際立つ作品かも~


ほとんどの主人公は かなり薄幸の若い女性である。
施設に入っていたとか 両親も恋人も亡くなってしまったとか。
だから 平凡なわたしには 感情移入できる作品はなかったので
作品として 突き放して読むことができた。







スポンサーサイト
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク