「バチカンの素顔」 バート・マクダウェル著 ジェームズ・L・スタンフィールド写真

これは バチカン内部の写真だけでなく 教皇(当時はヨハネ・パウロ2世)の姿
聖堂内での 様々な集まりの写真などが 丁寧な説明と共に載せられている。

私はイタリアにも このバチカン市国にも行ったことがないが
聖ピエトロ大聖堂について知りたいことがあったので
図書館で本を探していたら ぴったりの この本に出会ったのだった。

聖ピエトロ大聖堂の このきらびやかさは
写真で見るだけでも 迫力がある

プロテスタントの教会学校に通っていた私には
キリスト教の教会というと 質素なイメージを持っていたのだが
カトリックは 昔も今も こういう豪華なイメージなのだろうか?
サン・ピエトロ広場を埋め尽くした大多数の信者の写真を見ると
宗教の カトリックの偉大さを推測することができる。

現代においても 宗教上のトラブルが 様々な諍いを引き起こしている。
私にとっては 摩訶不思議な世界である。


スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

のりりん

Author:のりりん

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク